➡︎ 部屋探し手順 10step はこちら ⬅︎

賃貸のフローリングが傷だらけ。床の直し方、退去費用を解説。

賃貸物件で床に傷をつけてしまい、悩んでいませんか?

今回はフローリングの修理費用や直し方について解説します。

あなたの悩み、疑問

  • フローリングに物を落とした
  • フローリングが傷だらけ、直す範囲はどこまで?
  • フローリングの傷、修理費と値段、退去費用は?
  • フローリングの傷、保険は使えない?
  • フローリングの傷、直し方は?

この記事の見解

結論から言うとフローリングの傷は退去時修理費用が請求されます。

実はフローリングの傷は、原状回復時にトラブルとなるポイントの一つです。

理由は修理費が高額となる為です。

フローリングは材料費も高額ですが、作業費(技術料)が高額となります。

傷の形状や数、シミや焦げ、色褪せや変色など、状況によっても異なります。

この記事を読み退去立会いに備えましょう。

結論

  • 過失による傷は退去時請求される
  • 通常損耗は請求されない
  • 補修や部分張り替えも可能
  • 費用は10万を超えることがある
  • 保険適用となる場合がある
  • フローリングは自分で補修することができる

自己紹介

mai

賃貸一筋20年の宅地建物取引士。
賃貸業務一連の実務経験有り。
現在は年間約200本の賃貸借契約がメイン。
「満足度の高い取引の達成」を目指しましょう。

当サイトはコンプライアンスを重視します。

常識から逸脱する行為は、事例として紹介することはありますが推奨はできません。

筆者の経験から派生した主観が含まれます

ご意見ご質問等お気軽にコメントください。

この記事で得られる賃貸情報

  • 動向と実情の把握 
  • 知識と知恵の習得 
  • 疑問と不安の解消 
  • 判断、対応力向上 

フローリング傷の種類

フローリングの痛みは下記のように分類できます。

傷・汚れ・剥がれ・凹み・染み・焦げ・色褪せ・劣化です。

傷↓

凹み↓

汚れ↓

焦げ↓

剥がれ↓

染み↓

請求される傷、されない傷

請求の可否は退去立会い時に判断

退去時は通常「退去立ち会い」があります。

立会い時は室内をチェックし修繕箇所を確認します。

修繕箇所は貸主か借主または両者の負担で、破損汚損箇所を直します。

これを原状回復と言います。

通常使用は貸主負担

原状回復の考え方は通常使用の場合、貸主の負担となります。

mai
mai

自然損耗経年劣化とも言います。

わずかな傷や汚れは通常使用の範囲とされ、請求されない場合があります

また日焼けによる変色や、色あせは通常損耗と判断される傾向にあります。

フローリングのワックスは通常使用で剥がれにくいとされていますが、入居年数によっては経年劣化として請求されない場合もあります。

過失は借主負担

過失箇所は借主の負担です。

過失には不注意や誤りによるものも含まれます。

フローリングの傷は基本「過失」と判断されます。

傷・汚れ・剥がれ・凹み・染み・焦げ等は、通常使用と判断されにくい為です。

入居時点の傷は負担義務なし

入居した時点で傷があった場合、負担する必要は有ません。

立会い時に主張する方が多くいらっしゃいますが、遅いです。

入居した時点で連絡し記録(写真)を残しましょう。

フローリングの修繕方法と金額

フローリング修繕方法は補修か張替えです。

小さな傷は補修、大きな傷や、傷が複数ある場合は張替えです。

使用状況や傷の程度により、補修か張替えを判断します。

金額目安はこちら。

  • 補修 1箇所5,000円~
  • 部分張替 20,000円~
  • 全面張替 100,000円前後
  • ワックス剥離 50,000円~

補修方法は穴や凹みや傷を埋めて色付け、補修費用は1箇所あたり5,000円~となります。

例えば補修箇所が3カ所あれば15,000円となります。

張替えは部分張替えか全面張替え。

部分張替え費用は20,000円~

全面張替えは6帖の部屋で10万円前後

広い部屋の全面張替えは10万円を超えることもあります。

張替えの範囲やフローリングの材質により金額は異なります。

注意

金額は全て目安の金額です。

ワックス剥離(はくり)とは

フローリングを保護する為、フローリング表面にはワックスが塗布(コーティング)されています。

使用状況や使用年数により、フローリングワックスが剥げてくる場合があります。

この場合「ワックス剥離」という作業が必要となります。

ワックス剥離は6帖の部屋で5万円~となります。

MEMO

ワックス不要のフローリングもあります。

フローリングとクッションフロアの違い

床材にはフローリングに似ている柄の、クッションフロアという物があります。

柔らかいビニールシートでCFと呼ばれます。

シートの厚さは2mm前後、素材は塩化ビニールで「木」ではありません。

無地のCFはフローリングと間違えることはありません。

しかしCFはフローリング調↓の物があります。

稀にフローリングと間違える方がいますが、質感も高級感も単価も違います。

CFは水に強いため、トイレや洗面所に使用されることがありますが、リビングや居室もCFの場合があります。

見分け方は爪を押し付けると、簡単に凹み、すぐ戻ります。

マイソクや契約書にも記載されている場合があります。

CFの張替え費用は1㎡あたり4,000円前後となります。

傷がつきやすいフローリング

フローリングの種類によっては、傷がつきやすいものがあります。

見た目では分からない為、生活をしながら感覚を掴みましょう。

カーペットやラグの設置も効果的です。

配置の仕方やサイズの確認等は、こちらのサイトが参考になります。

cucan ネットショップ

クーカンネットショップ

販売実績17万件。カーテンやラグ・カーペット、マット類などを主に取り扱っています。

・新規登録で500ポイント

・代引き手数料が無料

・3,980円以上のご購入で送料無料

・一部商品でレビューを書くと送料無料

・期間限定クーポンなどのお得な特典

フローリングの種類まではマイソクや契約書にも記載はありません。

しかしペット仕様等「傷がつきにくい」と表示されている場合があります。

傷がつきにくいフローリングは、シートフローリングの場合があります。

シートフローリングは合板に堅い木目調のシートを貼ってあります。

傷がつきにくいメリットもありますが、木の質感や高級感は感じられません。

また材質が「木」である以上、隙間からの水分等、注意は必要です。

フローリング傷は自分で補修

フローリング傷は自分で補修することができます。

補修方法はコテで損傷個所をパテで埋めるだけ。

初心者でもできます。

フローリング 傷 補修 あらゆるキズの補修セット 10色 RAS-1 木部専用 床 家具 木部 コテ プロ仕様 高森コーキ リペアの達人[レビュー記載で次回使えるクーポンプレゼント]

価格:5,480円
(2022/11/22 16:03時点)
感想(18件)

ホームセンターや100円ショップで木材や端材を購入し練習しましょう。

染みや汚れが落ちない場合は、表面を削り穴を開けパテ埋めをしましょう。

傷は目立たなければ(気づかなければ)請求されないことが多くあります。

どうせ請求されるのであれば、ダメ元で作業してみてはいかがでしょうか。

注意

補修をしたとしても請求される場合があります。

保険が適用となる場合もある

賃貸で加入している火災保険(少額短期保険)は、フローリングの補修費用は適用外となります。

しかし事故の発生状況や傷の状況により、加入している保険によっては請求できる場合もあります。

傷をつけてしまった場合、退去立会いの前までに保険会社へ確認をしましょう。

まとめ

  • 過失による傷は退去時請求される
  • 通常損耗は請求されない
  • 補修や部分張り替えも可能
  • 費用は10万を超えることがある
  • 保険適用となる場合がある
  • フローリングは自分で補修することができる

フローリングの傷によるトラブルは、比較的多い項目です。

これから入居する方は十分注意しましょう。

退去を控えている方はフローリングにかかる負担と金額を把握し、細かい傷があれば補修してしまいましょう。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA